レイクの銀行振込は手数料がかかるので注意

銀行振込みも選べるレイクだがあまり大きなメリットは無い

キャッシングを利用していればわかりますが返済方法というのはいろいろな方法が増えています。対面方式が主流だった時は事務所に返しに行くか、もしくは取り立てに来た時に支払うかくらいしかなかったと思いますが、今はサラ金や消費者金融もたくさんの返済方法を用意しているのです。そしてそれらの返済の時に有利・不利というのもあるので覚えておいたほうがいいでしょう。特に銀行振込みについては結構不利なところが多いので注意が必要です。

レイクを例にとって考えてみますが、場合は返済方法が5つあります。一つがネットでの返済です。家の中に居ながらにして、インターネットが繋がるのであれば、そこから引き落としを支持することができるのです。当然自分の口座にお金が入っていないとできないですが、24時間受け付けていますしそこまで難しい操作が必要なわけではないのでかなり利用している若い人が増えているとされています。

加えて便利なものはATMでしょう。ATMには2つあってレイクのATMと提携しているコンビニなどのATMです。両方共に現金での返済が可能で便利なんですけれども、レイクのATMは24時間扱いではないので注意が必要です。近くにあればいいですが、どちらかと言うと提携しているATMの方が24時間扱っているので、こちらを中心に使ったほうがいいでしょう。コンビニ等にあるので利用しやすいと思います。

そして忘れないのが自動引落です。この自動引き落としはちゃんと返済する人にとってはかなり便利だといえるでしょう。なんといっても口座にお金を入れておいたら返済忘れを防ぐことができるのですから。出来れば給料の入っている口座を指定するようにすれば、給料日後にちゃんと口座残高も豊富にあるので引き落としできないということはないでしょう。

最後の銀行振込ですが、これはあまり利用しなくていいと思います。なぜなら手数料が唯一必要だからです。銀行振込の手数料を払うくらいなら、少しでも金利や元金の返済に当てたいと思うものでしょう。ですからそれを利用するくらいなら、提携のATMを探して利用したほうがよっぽどマシだといえると思います。